• KO001a
  • KO001a
  • KO001a

赤米のモチ米

¥1,300(税込)
内容量:500g
¥900(税込)
内容量:300g

日本一早い米作りで有名な石垣島の生産農家 仲新城さんが、真心こめて作った無農薬 「赤米(黒米)」

原種赤米のもち米を微生物導入・無農薬栽培で育てました。

春夏秋冬、年中温暖で野山に花咲く八重山群島・石垣島。
沖縄県一高い山、於茂登(おもと)岳の自然できれいな水で育てた赤米(黒米)のモチ米です。

注目すべきはその栄養価。白米にはないアントシアニン、カルシウム、リン、鉄、ビタミンB群、食物繊維が豊富。
米3合に茶さじ2杯程加えるとほのかなピンク色になりもちっとした食感に炊きあがります。

赤米の由来・仲新城さんの赤米ができるまで

原種赤米は、今から約2千年前、南方のジャワ島(インドネシア)で貧しい村人の一人が干ばつで食べ物を探しまわり、河の中にある草の種子を村の酋長様に献上した。首長様から大変褒められその後、貧しい村人の一人は出世したという。
それから村の人々が作るようになり、それから中国の南部に渡り、1912年頃、八重山群島の西表島に渡り、1972年頃に石垣島でも作られるようになった。仲新城淳は、1988年に試験栽培を3年間続けて、その後市場に出し、今日に至る。

【製造者】

仲新城精米店

【美味しい食べ方】

普通のお米に1割程度まぜるだけで美味しく召し上がれます。

【保存方法・賞味期限】

開封前は冷凍庫保管で約1年間。
開封後は冷蔵庫(野菜室)保管で約6ヵ月。

【関連商品】